岡山県公立高校入試の合否判定基準、学力検査点、内申点、推薦入試情報、傾斜配点情報

岡山県 公立高校入試情報(平成18年度)


高校入試 合否判定基準

岡山県の合否判定方法は相関型
★内申点と学力検査点の比重は同等。

okayama.gif

※各高校により、定員の一部については、学力検査の結果が一定以上であれば調査書重視で選考ができる。

内申点と学力検査点をそれぞれ縦軸、横軸にとった相関表を作成し、成績に応じて受験者をあてはめていく。
自己推薦入試の合格者を含め、募集定員の90%を第1志望の者から選抜する。
第1・2志望とあわせた残りの者を対象とし、募集人数に達するまでの人数を選抜する。


高校入試 学力検査点

各教科70点満点で評価
数学 70点
英語 70点
国語 70点
理科 70点
社会 70点

350点満点


高校入試 内申点

調査書の評価は1〜3年の成績(絶対評価)
1〜3年の成績を9教科5段階に評定する。
ただし、調査書の内申点の算出方法は非公表。


高校入試 自己推薦入試情報

全日制課程の全校・全学科で実施。(※表1参照)

調査書、志願理由書、面接および高等学校長が定める適性検査(笠岡工業高校・江見商業高校は行わない)の結果などを資料として、目的意識や適正などを重視し、各高校・学科などの特色を考慮して総合的に判断する。

※表1       【推薦募集割合一覧】
高校名 学科・コース・
類型
募集
割合
高校名 学科・コース・
類型
募集
割合
岡山朝日 普通 10% 津山 普通 20%
岡山操山 普通 20% 理数 50%
岡山大安寺 普通 20% 津山工業 機械 50%
人文社会コース 50% 電子機械 50%
自然科学コース 50% 電気 50%
岡山芳泉 普通 20% 工業化学 50%
岡山一宮 普通 20% 土木 50%
理数 50% 建築 50%
岡山城東 普通 20% 津山商業 商業 40%
音楽系 25人 国際経済 40%
西大寺 普通 20% 情報処理 40%
商業 50% 津山東 普通 20%
国際情報 50% 体育分野 12人
高松農業 農業経済 50% 食物調理 50%
園芸科学 50% 看護 50%
畜産科学 50% 玉野 普通 20%
農業土木 50% 国際 50%
食品科学 50% 玉野光南 普通 20%
興陽 農業 50% 情報 50%
農業機械 50% 体育 100%
造園デザイン 50% 笠岡 普通 10%
家政 50% 笠岡工業 電子機械 50%
被服デザイン 50% 電気 50%
岡山工業 機械 50% 土木 50%
電気 50% 笠岡商業 商業 50%
情報技術 50% 情報処理 50%
化学工学 50% 井原 普通 20%
土木 50% 総社 普通 20%
建築 50% 理数コース 50%
デザイン 50% 家政 50%
東岡山工業 機械 50% 総社南 普通 20%
電子機械 50% 美術工芸系 20人
電気 50% 高梁 普通 20%
設備システム 50% 家政 50%
工業化学 50% 高梁城南 電気 50%
岡山東商業 ビジネス創造 50% デザイン 50%
情報ビジネス 50% 総合情報 50%
岡山南 商業 50% 生物科学 50%
国際経済 50% 人間科学 50%
情報処理 50% 新見 普通 20%
生活創造 50% 生物生産 50%
服飾デザイン 50% 工業技術 50%
倉敷青陵 普通 20% 総合ビジネス 50%
倉敷天城 普通 20% 備前緑陽 総合学科 50%
理数 50% 岡山御津 総合学科 50%
倉敷南 普通 20% 瀬戸 普通 20%
英語・社会コース 50% 理数コース 50%
数理・自然コース 50% 瀬戸南 生物生産 50%
倉敷古城池 普通 20% 園芸科学 50%
倉敷中央 普通 20% 生活デザイン 50%
人間探求コース 50% 和気閑谷 普通 20%
家政 50% キャリア探求 50%
看護 50% 邑久 普通 20%
福祉 50% 鴨方 総合学科 50%
倉敷鷲羽 未来創造 50% 矢掛 普通 35%
玉島 普通 20% 勝山 普通 20%
理数 50% 商業 40%
倉敷工業 機械 50% 落合 普通 20%
電子機械 50% 看護 40%
電気 50% 久世 生物生産 40%
工業化学 50% 食品科学 40%
ファッション技術 50% 家政 40%
水島工業 機械 50% 蒜山 普通 20%
電気 50% 勝間田 総合学科 30%
情報技術 50% グリーン環境 30%
工業化学 50% 食品科学 30%
建築 50% 産業工学 30%
倉敷商業 商業 50% 林野 普通 20%
国際経済 50% 江見商業 ビジネス情報技術 50%
情報処理 50% 弓削 環境技術 30%
玉島商業 商業 50% 環境デザイン 50%
会計情報 50%
※面接は志願者全員に対して実施する。


高校入試 傾斜配点情報

高校・学科(コース)の特色に応じて実施。
岡山大安寺(自然科学コース) 数学を2倍
岡山大安寺(人文社会コース)
玉野(国際)
英語を2倍
岡山一宮(理数)
倉敷天城(理数)
玉島(理数)
津山(理数)
数学・理科を各2倍
瀬戸(理数コース) 数学・理科を各2倍、英語を1.5倍
備前緑陽(総合学科)
岡山御津(総合学科)
鴨方(総合学科)
自己申告による1教科を2倍、
もしくは各教科を1.2倍
戻る